事前準備物

診断士コラム

本日はホームインスペクションにあたり事前にご準備して頂く物をご紹介します。準備物の入手が望ましいのは、できるだけ正確な「評価」を目的としてるためです。

準備物一覧

・新築工事や設計管理業務などの契約書

・設計図書

・建築確認済書

・検査済書

・中間検査合格書

・性能評価書

・増改築等の工事関連書

以上が望ましいと思われる書類です。ホームインスペクション業務はあくまでも建物のコンディションを第三者により安価な価格で実施することにあります。図面の適合性の検査などは調査対象外です。ただし書類が多いことは正確な診断をすることができ望ましいと思われます。



「ちゃんと住み続けられるの?」「傷んでいる部分があるんじゃないの?」中古の家を買う時は、いろいろ不安なことがありますよね。ホームインスペクションで、家の状態をしっかりと知ってから購入を検討しましょう!


詳しくはこちら


「物件がなかなか売れない」「買主さんに自信をもっておススメしたい」今までお住まいだった家を売るなら、すこしでも高く売りたいという気持ちもあると思います。ホームインスペクションで、物件の価値を確認しましょう!


詳しくはこちら