ホームインスペクションの調査・診断のレベル

診断士コラム

ホームインスペクションは、あくまでも「一次診断」です。

概況診断・保全診断を目的とし、総括的な内容の診断をします。

目視・体感・問診などの非破壊調査です。

非破壊調査ですので、建物に起きている現象のすべてがわるわけではありませんが、

目視・体感・問診によって可能な限りの劣化現象を把握し、診断していますので、観察眼に加えて豊富な経験と幅広い建築知識により、診断します。

一次診断でわからない項目で懸念があるものを破壊調査による二次診断をおこなう診断者へ説明します。

単なる調査・報告にとどまることなく、劣化現象への補修方法・原因・補修費用など消費者の身近で誠実な相談相手となる住宅診断士として心がけています。



「ちゃんと住み続けられるの?」「傷んでいる部分があるんじゃないの?」中古の家を買う時は、いろいろ不安なことがありますよね。ホームインスペクションで、家の状態をしっかりと知ってから購入を検討しましょう!


詳しくはこちら


「物件がなかなか売れない」「買主さんに自信をもっておススメしたい」今までお住まいだった家を売るなら、すこしでも高く売りたいという気持ちもあると思います。ホームインスペクションで、物件の価値を確認しましょう!


詳しくはこちら